AndroPlus Kernel
for Xperia XZ Premium G8188
対応ファームウェア
  • Xperia XZ Premium [G8188]

  • Stock 8.0.0
  • 47.1.E.8.35 -> v14
  • 47.1.E.8.10 -> v13
  • 47.1.E.6.20 -> v11
  • 47.1.E.5.40 -> v10
  • 47.1.E.4.13 -> v09
  • Stock 7.1.1
  • 45.0.C.0.94 -> v07

  • ※Bootloader Unlock必須
ダウンロード
インストール方法

1. Bootloader へ再起動する
2. fastboot コマンドでカーネルを焼く
ZIP から boot.img を取り出し、以下のコマンドを実行してください:

fastboot flash boot boot.img
※TWRPをインストールしていない場合、 公式ページからダウンロードして以下のコマンドで焼いてください:
fastboot flash recovery twrp-3.2.1-0-maple.img
TWRPを起動するには、電源を切った後、音量下と電源ボタンを長押しして起動し、Bootloader Unlockの警告が出たら音量下は押したまま、電源ボタンだけ離してください。
3. 再起動する
4. 完了!

更新履歴
※DRMパッチについては、47.1.E.4.13の時点では47.1.A.5.51向けパッチで動作するようです。
手順:
1. XperiFIXをインストールする
2. C:\XperiFIX\DATA\XZP\G8142\47.1.A.5.51にあるdrmpatch.zipを端末にコピー
3. MagiskのZIPをダウンロードして端末にコピー
4. *_for_DRMPatch.zipをダウンロードして展開し、boot.imgを焼く
5. TWRPでMagiskとdrmpatch.zipをインストールする
6. Wipe cache & dalvikを実行する

v14
47.1.E.8.35に対応しました。
v13
47.1.E.8.10に対応しました。
v12
CPUガバナ alucard を追加しました。
I/Oスケジューラ maple を追加しました。
v11
47.1.E.6.20に対応しました。
v10
47.1.E.5.40に対応しました。
v09
47.1.E.4.13に対応しました。

v08c
dm-verity周りで不具合がある?ようなので再ビルドしました。

v08b
スリープ時にクラッシュする場合がある問題を修正しました。
動作確認が直接できないため、alucardなどを削除しています。

v08
45.0.C.0.94に対応しました。
ほぼG8142向けカーネルと同じ機能/パッチを当てています。
root化した状態でもおサイフケータイは動作するようです。
※私自身はG8188を持っていないため、詳細な動作確認等はできません。
タップして起動を有効化するには、以下のコマンドを実行してください。
adb shell
setprop persist.sys.touch.easywakeup 1

--------------------------------------
カーネルソース
AndroPlusの他サイト

日本向け Xperia の FTF コレクション

日本向け Xperia の FTF コレクションです。ページに無い FTF をお持ちの方は、 Google ドライブにアップロードしてくだされば追加します。

Xperia コードネーム一覧

これまでのすべての Xperia のコードネームを掲載しています!

Xperia 向け Xposed モジュール

Xperia 向けの Xposed モジュールを公開しています。

AndroPlus.org

Xperia を初めとするスマートフォン関連の記事を投稿しています。